8月2日 明日からの祗園祭にあたり、天王町3丁目と迎え番4丁目が本殿にて御神輿に御霊入れの儀式。絹垣で覆い祝詞を捧げています。今夜出御。

 

 

 

 

 

 

 
いよいよ祭もあと一週間、隣地の錦町も八坂祭典です。

 

 
色々心配かけていましたが、鉾座は再開できることになりました。祗園祭期間中、是非鉾座に寄ってみて下さい。今年は、生人形スサノオノミコトのオリジナル、四方幕、20mの大幟1対とその書家の掛軸等を展示します

 
近隣の八坂祭典紹介。
桐生祗園祭の隣りの東久方町3丁会で八坂祭典が行われました。御旅所までは行灯から参道を通ること10mもあり伝統をしっかり守っていました。この地域は歴史は古く天満宮の東エリアで、宮東、赤城下、岡城、前原等の多くの地名が残っています。

 
今年の天王町は本町3丁目です。
6月28日夜7時発出発。役員は紋付き袴の正装で、恒例の挨拶廻りが行われました。
二丁目から六町会の各町会長宅を訪問して、祭礼への協力をお願いに廻る挨拶です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
最新の情報はFaceBookをご覧ください。